ビマトアイドロップスの使用方法

まつげは非常に重要な顔のパーツなので、できるだけ太く長く見せたい女性も多いでしょう。
しかし、自分のまつげが少ない、短い、薄いなどのコンプレックスを持っている女性や、加齢とともにまつげが少なくなってきたという人も多いものです。
ビューラーやマスカラ、エクステンション、まつげパーマはまつげが痛むし、特にエクステンションやパーマは継続するにはお金がかかる、つけまつげもまぶたの皮膚に負担がかかる、そうした悩みを解決してくれるのが、まつげそのものを育毛・増毛し、ボリュームあるまつげにしてくれる医療用まつげ育毛剤のビマトアイドロップスです。

ビマトアイドロップスは一日一回夜に使用するだけで一か月ほどで効果が感じられ、二か月ほどで満足できる効果を得られます。
臨床試験では約16週間の使用で約八割の人がまつげが太く、長く、濃くなったことが確認され、ビマトアイドロップスと同じ成分のルミガンでの調査では、まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップするという結果が報告されています。

ビマトアイドロップスの使い方は簡単です。
まずコンタクトレンズを外し、洗顔をして目の周りのメイクなどの油分をしっかり取り除きます。
それから専用のアプリケーターの先端のチップにビマトアイドロップスの薬液を一滴垂らし、アイラインを引く要領でまつ毛の根元部分に薬液を塗布します。
この時、まぶたや虹彩が黒ずむことやまぶた周りが増毛するのを防ぐため、目の中に薬液が入らないようにし、余分な薬液はふき取るか洗顔で落としてください。
衛生上アプリケーターは使い捨てなので、左右各一本ずつ使いましょう。
アイシャドウやマスカラ、コンタクトレンズなどをしたい場合は塗布してから15分後から可能です。