まつ毛育毛剤の注意事項と禁忌

ビマトアイドロップスは、主成分のビマトプロストの働きでまつ毛を長く・太く・濃くするまつ毛育毛剤です。
まつ毛が少ない、短い、薄いなどに悩む人や、がんなどの治療でまつ毛まで脱毛してしまった人、ビューラー、エクステンション、パーマなどでまつ毛が痛んでしまった人などの育毛や増毛に役立ちます。

使用方法は一日一回夜に塗布するだけですが、いくつかの注意事項や禁忌があります。

まず、禁忌事項についてです。
妊娠中の女性や、ビマトアイドロップスの主成分であるビマトプロストや他の成分にアレルギー反応を示す人は利用を控えましょう。
まぶたに未治療の炎症などがある人や目の治療を受けている人、持病を持っている人は使用前に事前に医師の診察を受けて相談してください。

また、虹彩やまぶたの色調が変化する、目の周りが多毛になるといったリスクがあるため、医師や薬剤師などから十分な説明を受けましょう。
これらのリスクを軽減するためには、ビマトアイドロップスは目に入らないようにまつげの付け根部分にだけ塗布し、塗布後は目の周りについた薬をよくふき取るか洗顔するのが有効です。
その他まぶたや目のかゆみ、目が染みる、目が痛いなどの症状が現れることがあるため、持続する場合は直ちに受診するようにしましょう。

注意事項としては、一日複数回の使用や多量の使用は効果がないこと、効果的に使用するため毎晩の使用を忘れないこと、一晩使用を忘れてしまった場合は翌朝に使用するのではなくその日の晩に通常の使用量を塗布すること、使用前はメイクなどの脂分をとり、コンタクトレンズを外すこと、薬液の汚染を防ぐため容器を指で触ったりしないこと、衛生上専用のアプリケーターを左右につき各一本使用し、使用後は再び使わずに捨てることなどがあります。